サバゲ用コントロールボード (ロボでサバゲ 機体紹介3)2012/05/06 19:15

明日から、しばらくお出かけなので、出先で遊べる?ようにサバゲ用のコントロールボードを配線。

PIC16F88とドライブ用のトランジスタが幾つか乗っただけのボードです。配線完了、簡単な確認も完了、ソフト読み書きテストは未だ。

目標は、KRR-1(KRC-3AD)から信号をもらって、PWMサーボ4つ、電動ガン、全電源on/off、レーザー、LED、被弾センサx2、ジャイロorGセンサx2、リセットSWをコントロール・・・

むかし(rsv1時代)、PIC 1つでPWMを8チャンネル出せる回路(ソフト)を作っていたはずだから、これをベースにする予定。

この休みは、BSで一気見ばかり見ていて、作業はすすまずw

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://js1rsv.asablo.jp/blog/2012/05/06/6436990/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

RSS