新型ロードスターに乗ってみる・・・2015/07/01 21:24

最近、足しげくマツダのディーラに行っている・・・
時間があったので、新型ロードスターに乗ってみる
ちなみに、1t切る軽量で、エンジンは何故か1.5Lしかない

レンタカーでよく借りるビッツも1t程度の車体に1Lだか、1.3Lのエンジンを積んでいるけど、結構キビキビ走る印象だったので、試乗したロードスターは、あえてATを借りてみた。

しかし、何か重い、ほんとに1t程度の車重なのかな? ノーズの入りなんかは良いけど、踏んでいる割に加速が悪い。格好好きなんだけどな~
海外向けには2Lモデルがあるそうな・・・ ATに乗るならこっちがいいなw
とはいえ、2人乗りの車を買うことは許されないw

ドライブレコーダを買ってみる2015/07/02 21:10

以前から気になっていたものの、購入まで踏み切れなかったドライブレコーダ、
ちょっと思いついてネットで調べるとwifi付きのタイプも出ているらしい・・・
単に、録画した映像をスマホに取り込むだけでなく、ネットワークカメラのようなこともできるらしい・・・
更に値段も13000円程度で買えるらしい・・・・

ということで、早速、買ってみた。
ちなみに、ユピテルの DRY-WiFi40cというモデル、
ユピテルというと、安かろう悪かろう(というより値段なり)なイメージがあるけど、結構野心的な製品もある。
自分はWiFiに手馴れているので、難なく使えるようになりましたが、ユーザーレポートなどを見ると、WiFiに苦戦してる人が多い模様。
実車に積めるのは明後日以降かな?

ドライブレコーダ その後2015/07/05 15:33

ドライブレコーダ ユピテル DRY-WiFi40c

2週間後に車から外す予定なので、取り付け用マウントを付属品ではなく自作して車に取り付けてみた。でも、付属品より良い出来栄えw

早速、雨の降る中、車に積んで走ってくる・・・
フロントガラスの上端が青色に着色されているので、雨が降っているのに空は青空w
画質は結構鮮明、でも、前を通る車のナンバーが読み取れるか? といえば、明るい場所で近づいた時だけ・・・ 雨が降って、ガラスに雨粒が付くと、やはりよく見えない。
ちなみに、microSDXCの64GBまで対応しているので、東芝の64GBを買ってきた。これでも3000円程で買えてしまう。スペックでは480分の録画が可能らしい、連続8時間って何か凄い!
フォルダの中は3分程のファイルが180個くらい作られる。ファイル名はタイムスタンプとシリアル番号、タイムスタンプに頼るしかなさそう・・・
これだけあると、スマホに取り込むより、デスクトップにSDメモリを差し換えて、必要なファイルを探したほうが早そう・・・ そもそも、撮りためたファイルの99%は見ないだろう・・・

WiFi機能も色々試してみた。
1.録画中はWiFiが使えない、
2.WiFi動作中はイベント動作(Gセンサで事故を検出し録画する)ができない。
3.WiFiのビュアーから録画は可能
4.インターネット接続すると、ネットワークカメラのようなことができるが、5分で勝手に接続解除されてしまう。(再接続は可能)
5.セキュリティーに関しては、かなり甘そう・・・
6.iOSのアプリはイマイチだが、Androidのアプリは安定している。

駐車中のセキュリティーにも使えないか考えていた。
1.インターネットで車の現状を外から確認することはできるが、何かあっても録画されない。
2.エンジン停止時もバッテリから通電して、録画を保存することは可能だが8時間だけ、もちろんイベント動作可能なので、ぶつけられたりしたら感知できるかも?
3.消費電流は12Vで0.3A程度(専用のアダプタ)、本体温度が45℃程度に加熱する(室温25℃) 炎天下の車内で稼働可能かは疑問の余地あり。

総評としては、WiFi機能は、まだ甘い! ユーザーレポートにWiFi要らないとか書かれていたが同意するw でも、13000円程度で買えるなら、WiFi無しモデルと大差ないので、悔いなしw

RSS