レンス欲しい欲しい病2021/10/04 22:42

レンズ交換が出来るカメラを買うと掛かるという病が悪化w
出張中に2本も買ってしまった。
どっちも6000円程度というジャンクっぽい価格だけど、定価が安いのでそんなものらしい・・・

1.kenko 500mm F8 ミラーレンズ
超望遠レンズにしては格安だけど、イロモノなレンズ。ピントが甘いと言われたり、気温で画像にズレを生したりするらしい。先日再生した望遠鏡と同程度の焦点距離だけど、圧倒的に小さくて軽い。こっちが使えるなら望遠鏡は引退www
2.pentax 35mm F2.4
ペンタックスの撒き餌レンズ。 定価は安いけど、明るくて性能が良いらしい。f2.4なので、持ってるレンズの中で一番明るい。

早速、実家で星を撮ってきた。が・・・
ミラーレンズはピンぼけで評価できなかったw F8は暗くてピントが合わせにくい。やっぱり曰く付きwww
35mm F2.4は、やっぱり明るい。星景写真にアンドロメダ銀河を入れてみたけど。開放(F2.4)だと青ハロ(色収差)出まくり!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://js1rsv.asablo.jp/blog/2021/10/04/9429525/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

RSS