明るいレンズを買う2021/11/28 16:24

一般的な交換レンズは、明るくてもF2.8程度。そんな中、sigmaの旧型の30mm F1.4を入手してみた。新型でも4万程度なので一般的な価格帯のレンズ、旧型と光学的には大差なくコーティングが少し良くなった程度らしいので旧型にした。解像度が高いらしいし、中古なら1万円程度で買える。
F1.4だと今まで写らなかった物が写るかも? と思ったけど、そうでも無かったwww

開放(F1.4)でも中央の星像の解像度はかなり高い! でも、周辺のコマ収差が酷いw 周辺減光も結構多い、青ハロ、赤ハロも凄い。まあ、高級レンズではないので、こんなものなのかな?

オリオン座のバーナードループが写らないか試してみる。以前、pentax 35mm F2.4と同じ構図。
http://js1rsv.asablo.jp/blog/2021/11/07/9438200
但し、月出の都合で、まだ高度が低い状態。コンディションが良いとは言えないけど・・・ とりあえず

sigma 30mm 30sec.x24 F2.0 iso6400
F2.0まで絞ったけどコマ収差は残ってる、周辺減光も残ってる。pentaxの撒き餌レンズ(35mm F2.4)を超えてる様には思えないかなw

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://js1rsv.asablo.jp/blog/2021/11/28/9443812/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

RSS