raspberry piその後2017/01/30 00:13

ロボに載せるマイコン(raspberry pi)用のインターフェース基板が出来たので、プログラム環境の準備をする・・・

手馴れた、eclipseにc言語でアプローチしてみたかったので、母艦(linux ubuntu 16)にあれこれインストール、紛いなりにもリモート環境を構築。
さて、シリアル等gpio環境の組み込み・・・ と思ったけど、案外情報が少ない。wiringPiというのを使うと簡単というので試してみるが、eclipseにクロス開発環境構築となると、更に情報が少ない・・・
色々やってみるも、ライブラリを読んでくれない(フルパス指定してるのに)w

いっそ、開発環境はopencvが安易なpythonにするか? pythonだとクロス開発する意味すら無いような? 振り出しに戻るw
うーん、この2日間を返せ~


こんなことしてて、ホントに間に合うのだろうか???

危険なDCユニットw2017/01/26 21:32

ロボに載せるraspberry pi 用のテスト用電源に、秋月で売ってる12V→5V/3Aが可能なHRD05003Eを使ってみる(不良在庫だったので)
苦もなくraspberry piが動いた・・・

同じ5V系列にPIC16F1705を組み込んでテストしてみると・・・
なんと入力と同じ12Vを出力!!
PICを外すと5Vに戻る???
どうやら発振している模様・・・

幸いにもraspberry piを外して置いたので、被害はPICと、3.3V→5V変換ICだけの模様(被害調査はまだ)

危険です・・・w

搭載cpu2017/01/15 17:20

自律ロボに載せるのはedisonのつもりでいたのだけど、
急きょカメラを載せてopcncvしたくなったので、
raspberry piが載せられないか検討・・・
かなり、頭が重くなるけど載らなくはないかなw

本戦機体も手付かずのままだし、auto機体も未だ組みあがらない、
何か共倒れな気がしてきたけど・・・・・ まあいいかw

とりあえず、本戦機体もエントリー

RSS