raspberry pi zero W 修理2018/09/27 22:42

先日壊したラズパイzeroを修理 http://js1rsv.asablo.jp/blog/2018/09/09/8958455

壊したコイルの代わりに秋月で売ってる表面実装インダクタを無理やり取り付け、写真では分かり難いけどサイズが随分大きいので空中配線になってますw
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-08318/

触って分かるほど加熱もしていないので、なんとか使える模様・・・

raspberry pi zero W2018/09/09 21:18

監視カメラを、ラズパイZERO/W  で作ってみたくなって秋月でケース付きを買ってみる・・・
純正ケースは、専用カメラが入るというので買ってみるが、買ったZERO/Wにはピンヘッダが付いている。しかし、ピンヘッダが付いているとカメラと干渉してケースの蓋がしまらない!

仕方がないのでピンヘッダをニッパで切り落としてみたところ、切ったヘッダが跳ねて基板上の部品を破壊してしまったw
どうやら電源回路のコイルらしい・・・ ご臨終

スイッチサイエンスのケース付き販売はピンヘッダ無しらしい? 秋月にまんまとやられてしまったwww

覚書:
2018-06-27-raspbian-stretch-lite.img は、bcm2835-v4l2ライブラリが入っていないので、update/upgradeを忘れずに!
sudo modprobe bcm2835-v4l2
sudo motion
・・・で動くようになる模様・・・ cuiなので、デバッグにしくいがfbi というビュアーが使える
サーバーへの転送は、ncftpが使いやすそう
あとは、swap無効、テンポラリをramdiskへ・・・ ntp追加、ip固定、ssh設定、rc.localで自動起動、の定常メニュー
ramdiskが32MBと小さいので、検出終了後にファイルを自動削除しています
@250円で買った4GBのmicroSDに入れました、量産できそう(家中監視カメラw)
(9/15追記)

Eye-fi を買ってみる2012/07/29 12:57

ブログを書くとき、手持ちのデジカメでモノの写真を撮って、
メモリカードを引き抜いてPCに差し替え、ファイル転送・・・

良くある手順だけど、結構面倒、
だからメーカーサイトから写真を引っ張ってきて流用したりするw (今回もそう) そんな手間を少し軽減してくれるのが、eye-fiと呼ばれるメモリカード(SD)

PCを立ち上げ、或るアプリを起動(コレがミソ)、
写真を撮って、しばらく放置、
撮った写真がwi-fi経由で勝手にPCに転送されるので、これを使う。

しかし、最初に、或るアプリを動かして置かないと転送してくれない!
BUFFALOの特定のNASを買えば、PC無しでも自動的にNASいいれてくれるらしいけど持ってない。(NASは3台あるが) インターネット経由でメーカー管理のサーバを経由することもできるけど、たぶん有償だし、個人情報流出につながるのでパス。

4GBのSDが5000円以上と法外な値段ですが、wi-fiで通信機能を持っているのだから許せる範囲かな?
最近、docomo版が新発売されたので、近く、抱き合わせ販売等で破格で手に入る機会があるかも?

RSS