LATTEPANDA2017/09/30 03:04

「LATTEPANDA」というマイコンボードを買ってみる・・・
edisonとjouleの間くらいのスペックなのかな?
速いスティックPC相当といった感じ・・・
特色はwindows10エンベテッドが標準で入っていること、

最近はubuntuベースでいじっているので、エンベテッドで遊ぶ余力はないかなw

auto-2は結局出走出来ないという有様w
敗因は出走1時間前くらいから、ソフトが暴走するという現象に苛まれた為(見た目、サーチ動作を繰り返している)
原因を推察するに、カメラボードの加熱がCPUボードに回り、ノイズマージンが下がった??? のか?

2度あることは3度あるとも言うし、次回からはauto専念をやめ、本戦と50:50の配分で、autoは動くようになったらエントリー に改めることにしようw

joule その32017/05/21 00:29

jouleの仕様書を見るとuartが4chあると書いてある、
gargoyleはロボ内制御でシリアル通信を多用しているので、この4chは魅力的に感じ選択した・・・ いかし!

現状のBIOSでは4chあるuartのうちの1chしか使えないらしい! おまけにシリアルUSB変換器が付いているので、ロボ内通信には使えない! これは一寸致命的!

おまけに、ubuntu 14.04ではuart等のlow level i/o制御ソフトのmraaが上手く動かない・・・ ubuntu 16なら難なく動くのだけど・・・
折角カメラ周りの環境が整ったのに

ちなみに、3dカメラ関連パッケージは14.04用と書かれていたので、わざわざ14.04を入れたけど、16.04でも動くみたい、ccpのコンパイルで少々ひっかかるけど、使いたいのはpythonだし・・・

まだまだ、前途多難

joule その後2017/05/16 20:57

ようやくjouleで3dカメラのサンプルが動いた
ベンチマーク10000オーバーのwin10機は兎も角、4000程度のubuntu機に比べても結構遅い、いや、ロボ上でPCLなんて動かす必要はないから、これで十分なんだろう。
しかし、インストールするだけで1か月浪費、やっと環境が揃っただけなのだから、スタートラインに立っただけwww

このところ、ロボ(メカ)は全く弄らずマイコン三昧、
前回の再現かwww

RSS