3Dプリンタで被弾センサ枠を作ってみた2014/03/24 23:41

ロボサバ標準の被弾センサ枠をCellPで作ってみた
以前作った時の様に上下2個作って組み合わる方法は案外接着が面倒なので、今度は一体型にする。でも、サポート材が必要になる。サポート材を切り取るのとどっちが楽かな?

印刷を始めて大体3時間くらい経過、あと5mm積んだら完成! というところで、またまたCellPがフリーズw まあ、ちょっと寸足らずだけど使えなくはないかな?
なんか、ウチのCellPはあと、数分で完成というところで、しばしば止まる。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://js1rsv.asablo.jp/blog/2014/03/24/7252993/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

RSS