esp32その後2018/01/03 15:08

セミオート用の制御基板にesp32を使おうと思っているのだけど、
秋月の開発ボードは大きすぎて気に入らないw そこで小型化できないか試作してみた・・・

ユニットと基板は空中配線w
引き出す配線が少ないので、これでも十分なのだけど、なんか不安定そう・・・ 気に入らないw

秋月で売ってる1.27mmピッチのユニバーサル基板や、コネクタ+ヘッダピン、DIP変換基板なんかで組みなおしてみる・・・
 が、余計に不安定www 先細半田小手はあるけど、細径半田の手持ちが無いので上手く付けられない

面倒なので気の利いた変換基板が売っていないか調べてみるも、良いものは無いな~ 秋月の開発ボードを実戦投入せねばならない予感がw

ps.
google AIY voice kit はSDカードの書き直してセットアップしなおしたら動くようになりました。セットアップ時の認証とサーバーの内容が異なると上手く行かない模様・・・

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://js1rsv.asablo.jp/blog/2018/01/03/8761311/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

RSS