ガーゴイルキッドのセンサ その22016/02/16 04:22

腹(股の上あたり)に付いているのが、赤外線式距離センサで全部で6個付いています。

各センサは約20度ほどずらして取り付けてあり、ロボットが静止中に、正面から±45度以内で、射程範囲以内の敵を検知し攻撃モーションを発動します。
±45度以上であったり、射程範囲外であれば何もしませんし、移動モーションを含め何か動作指令を出せば自動的に解除されます。

カウンタ攻撃用モーションなのですが、ガーゴイルキッドの戦闘スタイルが、常にちょこちょこと動くので、結果的に、この機能が発動することはありませんでしたw また、相手の機体形状で、検知状態が大きく左右されるので、このセンサの実用には、もう少し時間が掛かりそうです・・・

ちなみに通常はカバーを付けてセンサの破損を防ぎます。

コメント

_ ざき ― 2016/02/16 18:34

ロボワンお疲れ様でした!
優勝おめでとうございます!
トロフィー持たせてもらい、ありがとうございました!
ファイスブックのプロフ写真に使わせていただきました(笑)

_ 吉田 ― 2016/02/16 21:40

ざきさん、ありがとうございます
今回のトロフィーは小ぶりですが高級品だそうです。
自宅に並べておいても邪魔にならず、良いサイズです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://js1rsv.asablo.jp/blog/2016/02/16/8019362/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

RSS